不動産業開業サポート@神戸|神戸・大阪方面での宅建業免許申請は門脇事務所へ

神戸・大阪の不動産業開業、宅建業免許申請ならお任せください。行政書士門脇事務所は軽いフットワークが自慢です。

不動産業開業サポート@神戸

兵庫・大阪・京都・奈良で不動産業開業、宅建業免許申請するなら、行政書士門脇事務所へ

現場で鍛えた行動力と対応力が自慢の現場系行政書士 門脇事務所です。
軽いフットワークで、神戸を中心に兵庫、大阪、京都の不動産業開業、宅建業免許申請をご検討されている方を全力サポート。

土日祝・深夜(要予約)も対応しておりますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。

078-222-6191

申請の流れ

1.お問い合わせ

お電話またはメールにてお客様の現況を聴取します。
お打ち合わせ後書類を作成し、ハンコを頂きます。

お客様の現況により変わりますが、最短3日で申請できます。
2.宅建業免許申請

管轄の土木事務所へ申請へ行ってまいります。

書類の補正等ももちろん弊所が行います、ご安心ください。

この時点で申請に必要な証紙33,000円を購入し、併せて報酬の7万円(税別)協会入会申込費用2万円(税別)と実費のお振込みをお願いしています。
3.事務所現地調査

申請を行ってから約3~4週間後に土木事務所から事務所の調査が行われます。
抜き打ちではなく事前に土木事務所から連絡があります。

申請時に写真を添付しますが、相違なければ問題ありません。
机椅子・電話・FAX・パソコン等が揃っていれば大丈夫です。
日程はお客様の都合で変更も可能です。
4.免許通知発行

事務所調査から約1週間後、許可番号が付与されたハガキが届きます。
この番号をもって宅建協会への入会申し込みを行います。

各都道府県のハトまたはウサギ宅建協会への入会希望事業者様は以降のお手続きになります。
5.ハト・ウサギ宅建協会入会申し込み

ハト・ウサギいずれかの宅建協会への申し込みを行います。
協会の指定日に行う審査会と講習会に参加する必要があります。

審査会までに入会金、会費および弁済業務保証金分担金を納めるのが一般的です。
協会へ加入すると、営業保証金1,000万円が160万円ほどで済むのでぜひ活用しましょう!
6.営業開始

宅建協会の講習会後、供託済み届出を提出し、晴れて宅建業の営業が可能となります。

お問い合わせから営業開始まで約1~2か月です。
全力でサポート致しますのでまずはお気軽にご連絡ください。

行政書士門脇事務所では、宅建免許申請と宅建協会加入申し込みまでフルサポートで報酬7万円(税別)協会入申込費2万円(税別)です。
メールでのご相談ご依頼は下部のお問い合わせフォームよりお願い致します。

ご依頼・ご相談・お見積りはこちら

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号

都道府県

 ご依頼 ご相談 お見積

メッセージ本文


078-222-6191

申請までのQ&A

Q.料金は本当に7万円と証紙代のみですか?

A.はい、知事許可の場合は報酬7万円(税別)と証紙代33,000円となります。
ただし、協会入会申込費2万円(税別)、申請に必要な市役所、法務局で取得する書類費用(住民票・身分証明書・登記されてないことの証明書)についてはお客様ご負担とさせていただきます。
役員(株主等)の人数分必要であることや、本籍地により身分証明書の料金が違いますが、目安はお一人1,000円です。

Q.訪問相談は何度でも来てくれますか?

A.はい、申請に必要な打ち合わせであれば、無料で何度でもお伺いします。
ただし、訪問相談はご依頼いただく事を前提としております、あらかじめご了承ください。

Q.途中でのキャンセルは可能ですか?

A.申請前であればキャンセルは可能です、ただしそれまでに書類を市役所、法務局から弊所が取得していた場合はその実費を頂きます。

Q.宅建業以外の相談も可能ですか?

A.はい、もちろん可能です。
法人設立や併せて建設業許可の取得等、運転資金の融資相談もお気軽にご相談ください。

Q.京都や奈良でも申請可能ですか?

A.はい、もちろん可能です。
ただし、別途交通費を頂戴しております、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

Q.申請が不許可となった場合はどうなりますか?

A.基本申請ができない場合は事前にご説明の上お断りいたします。
弊所が申請可能と判断できれば許可は下ります。
ただし、お客様が重要な事実を隠していた場合(前歴等)、報酬の返金などは致しかねますのでご了承ください。

Q.協会はハトかウサギのどちらになりますか?

A.どちらをお選びいただいても構いません。
お客様のご要望にお応えいたします。
行政書士門脇事務所は宅建業免許申請+宅建協会加入申請を9万円にて承っております。
お気軽にご相談、ご連絡ください。

行政書士門脇事務所
行政ナナ

2017/02/03